FC2ブログ

すぎの江南日記

2004年の初訪韓以来、時々訪れるようになった韓国。日々発展し続ける街並み、活気に満ちた人々、昔ながらの生活様式と最先端の融合、著者の驚きを旅日記として綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルコリア

江南日記<番外編>

4月12日(Fri.)新大久保に行ってきました。
転勤で来静して以来4年振りです。
静岡からはハイウェイバスで約3時間と身近です。

4年前はそれほどでもなかったと記憶しているのですが
韓流ブームに乗ってコリアンタウン化していると聞き
一度確かめておきたくて行ってきました。

在京の方はお詳しいかと思いますが
私のように地方で生活していると
何となくTVで紹介されているのは
「ちょっと大げさなんじゃないの?」と疑いたくなるようなところもありました。

さて、山手線新大久保駅で降り
目の前の新大久保通りを明治通り方面へと進むと
それこそ韓流スターの写真から韓国の化粧品(特にフェイスパックが目立ちましたね)
韓国の食材などを売るお店がずら~りと並んでいます。
フェイスパック


そのほか、大窪通りから職安通りへと抜ける路地が何本かあるのですが
そのうちの2本(ガストの手前とスリーエフの手前)がとっても韓国していました。

クモンカゲっぽい食品雑貨店があったり
仁寺洞(インサドン)でいつも見かけたクルタレ(龍の髭)の
実演販売も常設していました。

また、飲食店は店内の様子や
表の看板、入り口の大きなメニューなども
韓国の繁華街のそれとほぼ同じ造りだったので
何だか懐かしくなってきました。
新大久保コリアンタウン


ただ、前を歩いているお姉さま方(推定50歳代半ば~60歳代)の
交わす言葉が日本語(しかも嫁の話とか職場の人間関係とか話しているし・・・)
だということ以外は
かなり韓国していました。

そんなこんなで
久しぶりの東京新大久保を楽しんできました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ようこそ

osugimaru

Author:osugimaru


プロフィール

管理人の“sugimaru”ことすぎもとです。
私、“sugimaru”は2011年の春、28年間続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、齢50にして輸入代行業者Daikann trading companyを立ち上げました。
お店のホームページはこちら↓
http://www.daikantrading.jp/

Daikann trading companyでは、お客さまの健やかな生活を応援する商品を、日夜韓国南大門市場から輸入しています。
よかったら“ぽちっと”覗いてみてくださいね。

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。