FC2ブログ

すぎの江南日記

2004年の初訪韓以来、時々訪れるようになった韓国。日々発展し続ける街並み、活気に満ちた人々、昔ながらの生活様式と最先端の融合、著者の驚きを旅日記として綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜山へ行ってみる

2005年3月12日(sat.)

16:30発 金浦国際空港発(ソウル) ⇒ 17:25着 金海国際空港(釜山)

ソウルの生活にも少しだけ慣れてきたので
国内旅行をしてみようと思い立ち
釜山に向かってみました。

さて、馴れ親しんだ金浦空港・・・
いつも帰国するときは金浦国際空港から羽根田空港へと
飛び立っていました。

この日もいつもと同じように金浦国際空港へと
地下鉄を乗り継いで向かいました。

と、ここまでは良かったのですが、なななんと
いつもの癖で到着したのは国際線ターミナル。

空港内に入ってようやくその事に気づき
慌てて国内線ターミナルへと向かう始末・・・

のっけからトホホです。

金浦空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルが
ちょっと離れているので
みなさんはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、気を取り直して国内線へと急ぎ向かった私は
なんとか時間に遅れることなく搭乗手続き(チェックイン)
を済ませることができました。

そして、ゲートへと向かったのですが
ここでも再び「なななんと」な出来事が。

そういえば、ゲート入り口に並んでいたとき
私の前にいた韓国人の方は何やら身分証明書を見せていたような・・・。

私は羽根田から函館にでも行くような感覚でいたので
身分を証明するものは持ち合わせておらず
ちょっと焦りました。

ゲート入り口の警備員さんに
片言の韓国語と身振り手振りで
身分証明書やパスポートは持っていない」と・・・

警備員さんも困った様子で
「何でもいいから身分を証明するものは持っていないのか?」
みたいなことを言っていたようす。

ほとんど手ぶらに近い状態の私は
それらしきものは持ち合わせがなく

日本だったらお金まで借りられる便利な運転免許証
なども持ち合わせておらず・・・

せっかく、ここまで来て、しかもチェックインまで
してしまったし・・・

困ったなぁと思案に暮れつつ財布の中を覗いてみたら
(べつに賄賂を渡そうと思ったわけではないですぞ)

「なななんと」そこには昨年始めて韓国に来たときに
先輩から言われてお守りのように入れっ放しだった
パスポートのコピーが入っていたではないですか(^○^)

ひょっとしてと思いつつ提示してみると
警備員さんはマジマジとチケットとそのコピーを見比べ
OKサインを出してくれました。

めでたし、めでたし・・・

パスポートは貴重品なので
特に長期滞在される方はあまり持ち歩かないと思いますが
コピーであれば嵩張らないし
1枚お財布の中にでも忍ばせておくと
いざというとき大いに助けになると思いました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ようこそ

osugimaru

Author:osugimaru


プロフィール

管理人の“sugimaru”ことすぎもとです。
私、“sugimaru”は2011年の春、28年間続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、齢50にして輸入代行業者Daikann trading companyを立ち上げました。
お店のホームページはこちら↓
http://www.daikantrading.jp/

Daikann trading companyでは、お客さまの健やかな生活を応援する商品を、日夜韓国南大門市場から輸入しています。
よかったら“ぽちっと”覗いてみてくださいね。

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。