FC2ブログ

すぎの江南日記

2004年の初訪韓以来、時々訪れるようになった韓国。日々発展し続ける街並み、活気に満ちた人々、昔ながらの生活様式と最先端の融合、著者の驚きを旅日記として綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブライダー

今日は江南のお昼事情にふれてみます。

お昼といえば
みなさんは外食派ですか?
それともお弁当派?
なかには、出前派という人もいらっしゃるかと思います。

出前は
日本も韓国も同じように
威勢の良いお兄ちゃん(中にはおじさんも)が
おかもち持って出前をやってます。

彼らの“足”はカブ。

そのカブの荷台には
みかん農家の方々が収穫に使っているような
大きなプラスチックの箱が括り付けられていて
その収穫箱の中にオカモチを入れ
市内を縦横無尽に走り回っています。

しかし
縦横無尽というにはいささか元気がありすぎというか・・・

小さな交差点であれば信号無視は普通にやっていますし
歩道もしょっちゅう走ってます。

昼時になると
そんなカブライダーをあちらこちらで見かけます。

ある時、勤務先の近くの見通しの悪い交差点で
私の目の前で2台のバイクが出会いがしらにぶつかって、
一方のライダーは5mほど先まで飛ばされ
背中から地面に落ちてゆくのを、目の当たりにしました。

(その後、何事もなかったかのように2人はその場を立ち去って行きました・・・)

2005年春


追加の情報です

出前の出前の他にもバイクは結構走っています。
ただ、通勤や趣味の乗り物というよりも
運搬用と思われる改造を施し
山のように荷物を積んだバイクを良く見かけます。

こんな感じです。

ホンダCB400SF(改)130×130・30×30

ちなみに写真は日本製(ホンダCB400スーパーフォア)(改)ですが、日本製は珍しい方ほうかも・・・

よく見かけたのはHYOSUNG(ヒョースン)やDAELIM(デイリム)など韓国メーカーのもので、
日本でよく見かけるスポーツバイクやオフロードバイクはちょっと珍しいですね。

おしまい
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ようこそ

osugimaru

Author:osugimaru


プロフィール

管理人の“sugimaru”ことすぎもとです。
私、“sugimaru”は2011年の春、28年間続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、齢50にして輸入代行業者Daikann trading companyを立ち上げました。
お店のホームページはこちら↓
http://www.daikantrading.jp/

Daikann trading companyでは、お客さまの健やかな生活を応援する商品を、日夜韓国南大門市場から輸入しています。
よかったら“ぽちっと”覗いてみてくださいね。

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。