FC2ブログ

すぎの江南日記

2004年の初訪韓以来、時々訪れるようになった韓国。日々発展し続ける街並み、活気に満ちた人々、昔ながらの生活様式と最先端の融合、著者の驚きを旅日記として綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼ごはん

単身赴任の私は当然の如くお昼は外食です。

ただ
江南はオフィス街

とはいっても
当時はまだお昼のメニューは比較的安く食べる事ができました。

1食4,000ウォン~5,000ウォン
(当時のレートで約400~500円)でした。

メニューは当然本場の韓国料理ですから
不味いわけがありません。

食材は国産なのか中国産なのかはよく分かりませんが
稲作は盛んなお国柄のため
日本とまったく変わらぬ味を食する事ができます。

でも
これは料理に合わせたものなのか分からないけど
小豆を一緒に炊き込んだご飯(もち米ではないのでお赤飯ではない)や
麦ご飯(麦40~50%)も時々出てきます。

そして
その殆どがアルミの丸い
お弁当箱みたいな蓋付の器に入れられているんです。

おそらく
仕込みのときから器ごと保温機の中で暖められているんでしょうね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ようこそ

osugimaru

Author:osugimaru


プロフィール

管理人の“sugimaru”ことすぎもとです。
私、“sugimaru”は2011年の春、28年間続けたサラリーマン生活に終止符を打ち、齢50にして輸入代行業者Daikann trading companyを立ち上げました。
お店のホームページはこちら↓
http://www.daikantrading.jp/

Daikann trading companyでは、お客さまの健やかな生活を応援する商品を、日夜韓国南大門市場から輸入しています。
よかったら“ぽちっと”覗いてみてくださいね。

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。